HOME > パートナー講師一覧 > パートナー講師「渡辺 徹」さん

元気の出る講演会・トークショーをお届けするパートナー講師
「渡辺 徹」さん

「渡辺 徹」さん
渡辺 徹( ワタナベ トオル )

俳優

生年月日 1961年5月12日生
出身地 茨城県古河市

茨城県出身。1980年に文学座研究所に入所。1985年、座員となる。
1981年、テレビドラマ『太陽にほえろ!』でデビュー。1982年に「彼(ライバル)」で歌手デビュー。第2弾シングル「約束」はベストテン番組の第1位に躍り出る大ヒット。
現在も文学座に所属し、舞台を中心に活躍しながらドラマ、映画、バラエティ、司会、ナレーション、さらに2014年からは大学客員教授として教鞭をとるなど活動の場は多岐に渡る。
最近の主な出演作に、NHK『地球ドラマチック』ナレーション、文化放送『渡辺徹 家族の時間』メインパーソナリティの他、舞台『国民の映画』、『ゲゲゲの女房』、『ヘンリー6世』、『トロイラスとクレシダ』、『VOICARION 供戞◆悗笑いライブ 徹☆座4』、映画『リンキング・ラブLINKING LOVE』、『棘の中にある奇跡〜笠間の栗の木下家〜』など他多数。


《主なトークテーマ》

  • 渡辺徹流コミュニケーション術〜渡辺徹の持つ5つの「顔」〜
    劇団 文学座の劇団員
    文学座 公演の企画・プロデューサー
    小学校 中学校 高校 大学の学園の理事
    幅広い活動をしている俳優
    父親 夫
  • 夢を持つことの大切さ
  • アナログの大切さ
  • 健康と絆 他

現在の主な活動

【レギュラー】

『地球ドラマチック』(ナレーション)NHK教育
『ひるブラ』NHK
『上条麗子の事件推理』TBS月曜ゴールデン
『渡辺徹 家族の時間』文化放送
『遠くへ行きたい』(旅人)YTV
『ナマサタ情報局』(月一レギュラー)KHB

【舞台】

1984年(S59) 初舞台『マリウス』(文学座本公演)東横劇場
1986年(S61) 『夢夢しい女たち』(本公演)俳優座劇場
1987年(S62) 『いのち』(松竹)新橋演舞場
1991年(H3) 『息子です こんにちは』(本公演)サンシャイン劇場(5年紀伊國屋ホールにて再演)
1997年(H9) 『夕鶴』(銀座セゾン劇場)
『人生と呼べる人生』(本公演)東京芸術劇場
1999年(H11) 『女の一生』(本公演)俳優座劇場
『恐妻侍の妻』日生劇場
2000年(H12) 『功名が辻』(松竹)新橋演舞場
2001年(H13) 『あかさたな』(東宝)芸術座, 14年名鉄ホールにて再演
2003年(H15) 『ドン・ジュアン』(本公演)世田谷パブリックシアター
2004年(H16) 『踏台』(本公演)紀伊國屋サザンシアター、旅 17年、19年再演
2005年(H17) 『花咲く港』新国立劇場
2006年(H18) 『KANADEHON 忠臣蔵』(ピッコロシアター)兵庫県立芸術文化センター
『京紅ものがたり』(松竹)新橋演舞場
2007年(H19) 『おんな太閤記〜あさひの巻〜』(松竹)新橋演舞場
『女ねずみ小僧〜目明しの女房〜』(東宝)明治座
2008年(H20) 『長崎ぶらぶら節』(本公演)東京芸術劇場
『口紅―rouge―』(本公演)東京芸術劇場
2009年(H21) 『花咲くチェリー』(本公演)紀伊國屋ホール(北村和夫の役を引き継ぐ)
『ヘンリー六世』新国立劇場
2010年(H22) 『2人の夫とわたしの事情』(シスカンパニー)Bunkamuraシアターコクーン
『検察側の証人』(東宝)帝国劇場 ほか地方
2011年(H23) 『ゲゲゲの女房』(東宝)シアタークリエ
2012年(H24) 『ハーベスト』世田谷パブリックシアター
『厄介払い』(プリエール)赤坂REDシアター
2014年(H26) 『国民の映画』(PARCO)PARCO劇場 他
2015年(H27) 『独りぼっちのブルース・レッドフィールド』(PMC野郎)シアターサンモール
『トロイラスとクレシダ』(文学座共同制作)世田谷パブリックシアター
2016年(H28) 『誰も喋ってはならぬ!』(加藤健一事務所)本多劇場
2017年(H29) 『VOICARION(ヴォイサリオン) GHOST CLUB』(東宝)シアタークリエ
2018年(H30) 『真実』東京芸術劇場シアターウエスト 他
2019年(R1) 『イン・ザ・プール』(公益財団法人新潟市芸術文化振興財団)りゅーとぴあ 他

【映画】

1983年(S58) 『夜明けのランナー』東宝
1986年(S61) 『映画女優』東宝
2017年(H29) 『リンキング・ラブ』AiiA Corporation
2018年(H30) 『棘の中にある奇跡〜笠間の栗の木下家〜』ユウプロモーション

【テレビ】

1981年(S56) 『太陽にほえろ!』NTV(ラガー刑事役で、昭和60年までレギュラー)
1984年(S59) 『風の中のあいつ』NTV
1986年(S61) 『いきなりフライデーナイト』CX
『いのち』NHK大河
1987年(S62) 『世界ごちそうさま』NTV
『はっさい先生』NHK
1990年(H2) 『やまだかつてないテレビ』TBS
『料理天国』TBS
1991年(H3) 『ビデオあなたが主役』ANB
1992年(H4) 『腕におぼえあり』NHK
1993年(H5) 『スーパーマリオクラブ「64マリオスタジアム」』TX
『ハプニング大賞』TBS
1994年(H6) 『江戸を斬る』TBS
1996年(H8) 『秀吉』NHK大河
1998年(H10) 『徳川慶喜』NHK大河
11年『テクノ探偵団』TX
『いつでも笑みを』関西テレビ
『志村×天国』CX
2001年(H13) 『夢駆ける大地』NHK正月ドラマ
『北条時宗』NHK大河
『時の渚』ANBサントリーミステリー大賞
2002年(H14) 『アングリーセブン』CX
『迷路の歩き方』NHKハイビジョンドラマ
『はんなり菊太郎』NHK金曜時代劇
『魔法のレストラン』毎日放送
2003年(H15) 『ふたり』NTV24hTVSPドラマ
『キレイになりたい美容外科医の事件簿』ANB土曜ワイド
『料理講師奥瀬かほり(シリーズ)』NTV火曜サスペンス劇場
2004年(H16) 『ねばる女』NHK月曜ドラマ
2005年(H17) 『ファイト』NHK朝の連続テレビ小説
『はぐれ刑事純情派SP』ANB
2006年(H18) 『ニジゴジ』テレビ西日本
2007年(H19) 『新 はんなり菊太郎』NHK木曜時代劇
『平成ファミリーズ(はらぺこ家族)』NTV 
2008年(H20) 『メタボリック☆ばんど!』(TV愛知25周年企画)TX
『おしゃれ工房』NHK教育
『あなたの街で夢コンサート』NHKBS
2009年(H21) 『情熱エンジン』仙台放送
2012年(H24) 『すイエんサー』NHKEテレ
2015年(H26) 『新・刑事吉永誠一』TX
2016年(H28) 『警視庁捜査一課長』EX(ゲスト出演)
2017年(H29) 『オバチャン保険調査員 赤宮楓のマル秘事件簿』TBS
2018年(H30) 『そろばん侍 風の市兵衛』Л┃NHK

【ラジオ】

NHKFM 『おしゃべりクラシック』
『春麻呂の夢』
『風波』
ANB 『心の詩』
TBSラジオ 『下町ロケット』

【LP・CD】

1982年(S57) 『約束』『愛の中へ』(EP)
『Talking』(LP)

元気talk.jpパートナー講師による講演会・トークショー開催のご依頼、
及びパートナー講師派遣に関するご相談はお気軽にご連絡下さい。
パートナー講師派遣のご相談・お申込み「イベント・講演会の講師をお探しの際には、お気軽にご相談ください。」